ヒトカラで音痴克服

【ヒトカラ】ボイストレーニングに最適な一人カラオケの来店頻度は?

一人カラオケでは、ボイストレーニングをしたり、歌のレパートリーを増やすこともできま〜〜す。

団体で行くと同じ曲やフレーズを何度も歌うことができないため、歌の練習をするならヒトカラがおすすめ。

歌が上手になるには、肺活量や音域を上げる訓練が必要になるので、最低でも週に1回はカラオケに通いましょう。

ヒトカラで一時間だけ歌ってもいいの?短時間でも割高にならないコツとは ヒトカラも例外ではなく、一人でカラオケに行って一時間だけ歌っても断られることはありません。 カラオケ店側もカラオケ...

ボイストレーニングは短時間で質の高い練習が効果的

ボイストレーニングは短い時間で質の高い練習を継続することが大切。

「今日は時間があるから、6時間練習しよう!」ではなく、仕事や学校帰りに週3回の頻度で1時間だけ練習する方が効果が高いです。

最初のうちは悪いクセを修正して正しい発声法を身につけることが目標。

長時間の練習で声を枯らしてまで発声してしまうと、ますます悪い発声になってしまいます。

喉の調子が良い状態で質の高い練習を何度も続けることが歌唱力を上げていくコツになります。

練習をしない日をつくることも大切

ボイストレーニングは練習をしない日をつくることも大切。

喉が枯れていたり、痛みのある状態で歌っても歌唱力は上がりません。

1ヶ月間で毎日カラオケに通うのではなく、1年間かけて毎週1回はカラオケに通った方が着実に歌唱力は身についてきます。

まずは週1回からカラオケを習慣化できるように頑張ってみてくださいね。

関連記事▶【ヒトカラ】朝からフリータイムで最安値カラオケ!営業時間はいつから?

同じ店に行くと店員から顔を覚えられないか心配!?

何度も同じ店に来店すると、もちろん店員から顔を覚えられます。

顔を覚えられたからといって「あの客、また来たよ」なんて思いませんので安心してください。

マナー良くカラオケを利用しているなら、常連客になって店員と仲良くなった方が自分が使いやすいカラオケルームを使わせてくれたり、最新機種を紹介してくれたりといろんなメリットがあるかもしれませんね。

いろんなカラオケ店に来店してみて、通いやすいカラオケ店を探してみましょう。フリードリンクの有無や自分がよく来店する時間帯の料金をチェックしてみるといろんな発見があります。

機種もDAMとJOYSOUNDで歌いやすさに違いがあるので、両方とも試してみることをおすすめします。