ヒトカラは危ない!?

ヒトカラは危ないの?高校生がヒトカラに行くときに注意することとは

カラオケの練習をするなら同じ曲を何度も練習することが効果的!学校帰りや日曜日にサクっと寄って練習したいですよね。

 

ほとんどのカラオケチェーンでは高校生でも一人カラオケが可能です。

でも、ヒトカラ中に知らない人が入ってこないか心配になりませんか?

 

特に女子高生の部屋には、ナンパ目的で入室してくる男性もいるので、ヒトカラ対策は必要です。

しっかり対策をしていれは、高校生や学生でも楽しくヒトカラに行くことができます!

 

特に制服でヒトカラをすると窓から高校生であることがバレてしまうので、私服に着替えるか私服っぽい上着は必ず着用しておきましょう。

【カラオケ】ドアにカギがかからない理由とは?

一般的なカラオケチェーン店ではカラオケルームのドアには内側から鍵を掛けることはできません。

 

これは、カラオケルーム内での犯罪や迷惑行為防止が目的です。

知らない人が勝手に入ってきて内側から鍵を掛けられたら危ないですもんね。

 

ヒトカラ対策で大事なことは、まず窓から見られたときに高校生だとわからない服装をしておくことは基本です。

 

さらに、女子高生は廊下に出たときに顔を見られないように気をつけましょう。

 

ナンパ目的の男性は女性の顔や雰囲気を見てから、声を掛けるか判断しています。

廊下に出るときはマスクを着用して高校生であることを悟られない工夫が大事です。

 

受付をしてカラオケルームまで移動するときやトイレ・フリードリンクを取りに行くときは廊下に出るのでマスク着用を意識してみてください。

 

【女子高生】ヒトカラ専門店が安心!

最近ではヒトカラ専用店や女性向けのカラオケ店も多く出店していますよ。

 

ヒトカラ専用店には基本的に酔っ払いや集団客は来ないので、高校生でも心配なくカラオケを楽しめます。

 

ただし、ヒトカラ専用店は市街地に集中しているので、地方に住んでいる方は普通のカラオケチェーンに行くしかありませんが…

 

地方住みの方におすすめなのが、郊外にも多く出店しているネットカフェ『快活クラブ』です。

 

『快活クラブ』は防音・鍵付きの一人カラオケ専用ルームがあるので学生にもおすすめ。

ヒトカラの安全対策はどこの店に行くのかが大切。

自宅や学校から通える範囲でヒトカラに最適なお店がないか探してみてくださいね。

快活クラブ ヒトカラ
(快活クラブに行ってみた!)ワンツーカラオケの評判と気になる料金は?快活クラブは都心部だけでなく郊外にも店舗数を拡大しているネットカフェチェーン店。ほとんどの店舗でカラオケブースがあり、一人カラオケにもおすすめなお店です。...

【カラオケ】高校生のカラオケ利用は22時まで

高校生や学生(18歳未満)のカラオケ利用は22時までが原則です。

 

深夜までのフリータイムであっても22時までに退室しないといけません。

 

一人カラオケの場合も22時退室ですが、20時を過ぎてくるとお酒を飲んだ客やナンパ目的の客が増えてきます。

 

学校帰りなら2~3時間ほどサクッと歌って終わるのがおすすめ。

フリータイムで楽しみたいなら土日の午前中からがっつりと歌ってくださいね!